マクロビパーティー

マクロビパーティー

皆様こんにちは〜

腸ラボ代表の落司直美(おとしなおみ)です。

先日体に嬉しい腸にも嬉しいパーティーにいってきました。

で、やっとブログ投稿できました。

 

何度やっても風車?がクルクルクルクル回っていて、

接続できず、下書きが消えてしまったり、、、

げーーーーの繰り返しで、まぁ〜しょうがないね〜的でした。

 

先日お友達に 誘ってもらい、銀座のマクロビレストラン【G-veggie】での、

オーナーでもあるはりまや先生のお誕生日と本の出版記念のパーティーに、

行ってきました。

securedownload

 
 
 
 
 
 
 
 
 

生春まき

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大豆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

体にも美味しい〜!!

動物性のたんぱく質は悪いとはいいませんが、

このマクロビも私がやっているローフードのように、

たんぱく質は食物性です。

 

やはり、毎日食べる食事は生活の一部であり、

その人の人となりを形成する事にも必要な事だと思います。

 

一家にひとり腸育マイスターを

と私が思った事もこの食事が大切であり、

お母さんの手に家族の健康がかかっている!!と想っているので、

これからも広めていき、

腸のケアをお母さんが出来る事から、

家族とのコミュニケーションへとつながり、

それが 社会への貢献につながっていって欲しいと考えています。

 

食事とともに、お母さんに腸もみをしてもらいたいです。

 
 

私の実家ですが、、、

 

両親がもう70歳は超えてしまいましたが、

7年前に腸もみを勉強しようと思い両親には内緒で、

鹿児島から東京に出てきてしまいました。

 

そこで険悪とはいわないですが、

親子の間に溝も出来たのは確かです。

 

なかなか身近な存在過ぎて、思ったことが照れくさくて、

言えない事もありました。

でも帰った時に、

言葉にできないコミュニケーションを埋めるかのように、

「お父さん、腸もみしようか〜」とか

父も

「腸もみをしてくれんかね〜」など、

 

言葉はなくても親子のコミュニケーションが、

溝を埋めてもくれました。

 

その時に、思った事が言葉にできる事は本当に大切だと思いましたが、

それがやりにくい人は、

こういうコミュニケーションからはじめていっても、

良いのでは〜と思いました。

 

そしてそのコミュニケーションをとる為の

一つとして腸もみが広まっていってほしいと私は考えています。

 

一家にひとり腸育マイスター 腸ラボ代表 落司直美


By |10月 12th, 2014|Categories: |